記事一覧

コロンビアブラックレーベル×モンキータイムによる、現代版的ウェーディングJKTがヒットの予感。

渓流釣りのためのジャケットは、水の中に立ち込んでも濡れないように極端に短い丈が特徴。そんなアングラーのためのジャケットをベースに、COLUMBIA BLACK LABEL(コロンビアブラックレーベル)とmonkey time(モンキータイム)が別注を完成させました。

ルックを見るとわかる通り、それがもうとにかくカッコいいんです!まだ発売前ですが、早くも名作の予感……!


HOCKOMOCK POINT JACKET ¥29700

ウェーダーの上に重ね着してもヨシなゆとりある身幅に加え、キャスティングのときの腕の動きを考慮したこれでもかと大ぶりなアームホールは「形態は機能に従う」をまさに絵に書いたよう。



釣具を収納する大きなポケットや水抜を考慮したメッシュポケットなど、釣りに必須のディテールも抜かりナシ。なのに、こんなにもモードでストリートな香り漂う不思議。両ブランドの手腕に脱帽です。

袖口に施された「Check Your Fly.」というウィットに富んだ刺繍も効いています!



発売は2月16日(土)。monkey time取り扱い店舗にて展開予定です。

【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

新店舗も加わった東京モリパーク アウトドアヴィレッジの、2021秋冬イチ押しコーデ&注目アイテム厳選案内!


東京とは思えない解放的な敷地に数々のアウトドアショップが並ぶ、オープンマインドなショピングモール「モリパーク アウトドアヴィレッジ」。ノースフェイス リュックアクティブ派が注目する人気ブランドの直営店が揃っているだけに、シティからアウトドアまで活躍する、この秋冬の旬な外遊びスタイルを発信しています。



国内外の人気アウトドアショップが集結する「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に、今春には「ヘリーハンセン」が、そして、今夏には「チャムス」の直営店がオープン。さらに幅広いスタイルが楽しめるスポットに進化している。

そこで、新店舗の2ショップにアーバンアウトドアスタイルに定評がある4ショップを加えた、今季の最新スタイルと要注目アイテムをお届けします。ノースフェイス スーパーコピーフィールドはもちろん、日常でもスマートに取り入れることができるウエアや、即戦力として使える小物はどれも必見です。



【写真 右】橘川浩二/店長 フレイムプルーフウールファイバーパイルサーモ ジャケット ¥44000、L/SワンポイントTシャツ ¥7150、フレイムプルーフデニムパンツ ¥17600/すべてヘリーハンセン【写真 左】小島葉月さん/スタッフ ファイバーパイルサーモコーチジャケット ¥28600、W L/S ブラッシュドボーダーティー ¥12100、フレイムプルーフデニムオーバースカート ¥27500/すべてヘリーハンセン

ノースフェイス スーパーコピー

ホグロフス初の総柄モデル誕生。機能的ギミックにも注目の復刻アノラック。

北欧屈指のアウトドアブランド「Haglöfs(ホグロフス)」が、アーカイブから機能派アノラックを復刻させた。長め丈のスリーレイヤーモデルで、水や摩擦に強く、あらゆるシーンで活用できる一枚となっている。さらに、「ホグロフス」初の総柄を採用。パンチの効いたルックスにも注目が集まる。


Haglöfs「EDGE EVO KURBITS ANORAK」 ¥52920

黒地にボタニカルを落とし込んだ柄は、スウェーデンの伝統的なカービッツ模様。インパクトがありながら派手過ぎず、どんなスタイルにもマッチする。また、フラワーモチーフとはいえ甘くないので、メンズだって無理なくコーディネイト可能。

過酷なアウトドアシーンを想定し尽くした機能性も必見。



バックパックのストラップでダメージを受けないよう、ショルダーは耐摩耗性が高くなっている。
ファンクションに関しても申し分ない。雨風を防ぐアジャスタブルフードや、バックパックによる摩耗を軽減する肩部分の補強など、アウトドアで欲しいギミックを完備。スナップボタン&ジップで開閉する、大型フラップポケットの使い勝手も良好だ。



サイドに大きな止水ジップ、そで口には面ファスナーが配されている。
アノラックの弱点といえる着脱のしにくさまで、ワイドに開くサイドジップによって改善している。ノースフェイス リュック存在感あるデザインと機能性を兼備した「Ege Evo Anorak」。カービッツのほか、デンス ブルーとトゥルー ブラックの単色も存在し、ちょい大きいサイジングはストリートでも映えそうだ。

また、ホグロフスといえば、90年代の伝説的バッグのカラーを再現したレトロなバッグ「Tight™シリーズ」も必見!

【関連記事】:http://ktokopi.top

マスターピースが城崎温泉とコラボした、防水仕様の“湯巡りバッグ”が面白い。

ドライバッグと巾着を足して2で割ったような、コロンとした愛嬌のあるシルエットとロールトップが特徴的な湯巡りバッグ。その名の通り“湯巡り”をテーマにしているだけに、着替えやタオルなどの持ち運びに最適で、浴衣や普段着にも映えるデザインなわけだが、ライトなアウトドアシーンでも活躍間違いなしの機能的な逸品となっているんです。



本体生地は、軽量ナイロン素材の裏に、東レの特殊微多孔質膜フィルムをラミネートしトリコット ナイロンで張り合わせることで、高撥水・透湿度 8,500g/24hrレベル、耐水圧 11,000mmレベルという防水機能を備えるハイスペックな仕様に。

アウトドアフィールドでの激しい天候変化にも対応しうる高機能モデルとなっているわけです。



YUMEGURI BAG Sサイズ ¥9900 , Lサイズ ¥12100

そして、メイン収納は折り畳みバックルで留めるロールトップ式を採用したほか、独立したフロントポケットには止水性を持たせる処理を施した YKK アクアガードファスナーを使用したりなど、着替えを持ち運ぶ際に水濡れから防いでくれるドライバッグ的な機能を備えているのも、湯巡りの際にはもちろん、外遊びにおいても嬉しいディテールといえます。



カラバリは各サイズともに充実の5色展開。シックなブラックとネイビー、クリーンなサックス、ベージュ×グリーンのツートーンカラーに加え、城崎温泉限定カラーのホワイト×レッドも。サイズは、SサイズがW250 H240 D240mm 、LサイズがW340 H320 D280mm 。


【関連記事】:http://klar.top

フレンチブランドらしい鮮やかな配色がベーシックデザインに映える、ジップアップジャケット


ジャケット57,200円、スウェット13,200円、Tシャツ9,790円、パンツ15,400円/以上すべてエーグル(エーグルカスタマーサービス TEL:0120-810-378)

例えばキャンプをはじめとするアウトドアシーンと、買い物のような都会でのシーン。ノースフェイス コピーその両極で映える鮮やかなマスタードカラーのジップアップジャケットは、多数のポケットを備えながらモダンなシルエットでまとめられています。

落ち着いたマットな表情の表地には防水・透湿性の高いMTDメンブレンが使われ、多少の汚れであればさっと手で拭うだけでOK。中綿に「デュポン社」のサステナブル繊維素材を使用したSorona(R)インサレーションを使うことで、ウォッシャブルかつサステナブルな条件を満たしています。



存在感たっぷりのボリューミーなシルエットですが、表地と中綿ともに素材を厳選することで驚くほど軽い仕立てを実現。ノースフェイス コラボ自然と快適に共存できる、着用者の立場に立ったアイテム作りは、『エーグル』の真骨頂といっていいでしょう。

動きやすさの追求は、スナップボタンで調整できるサイドベンツからも見て取れます。腰を屈ませることの多いアクティブシーン、または街中で自転車に乗るようなシーンにおいては、ことのほか重要なディテールとなりそう。もちろん、背中から冷気が上がってくるような肌寒い日はこのボタンを留めておけばOKというわけです。

【関連記事】:世界的に有名なラグジュアリー関連製品と情報

イッセイ ミヤケのメンズブランド「アイム メン」“絵画を着る”ニット、7色の糸で女性の顔を描く

イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)が展開するアイム メン(IM MEN)から新作「ペインティング ニット」が登場。2021年10月16日(土)よりイッセイ ミヤケ 銀座、イッセイ ミヤケ 渋谷ほかにて販売される。

アイム メンの“絵画を着るニット”


アイム メンの「ペインティング ニット」は、2021年9月、ミラノデザインウィークの期間中にミラノの旗艦店で開催された特別展示「グッチ 服 メンズ セットアップ」にて紹介されたアイテム。特別展示の際に協業した、イタリア人実業家兼アートディレクター、ファビオ・ベロッティ(Fabio Bellotti)の絵画からインスピレーションを得て製作された。



ファビオ・ベロッティとイッセイ ミヤケとのタッグは1970年代から続いており、今回の「ペインティング ニット」は、長年の交流を祝す意味で作られたスペシャルなアイテムでもある。繊細かつ力強い女性を描いた作品「REAL WOMEN」をモチーフに、柔らかいラムウール糸を7色使用し、ジャカード機で精密に編むことで原画の色彩を豊かに再現した。まさに“絵画を着るニット”だ。



なお、同アイテムは、すでに9月からはアイム メン / 青山のみで販売されていたもの。10月より取り扱い店舗を拡大しての展開となる。


【関連記事】:http://berabera.top

【New Balance】900番台最新作『990v6』が2022年より順次発売予定

ニューバランスの人気シリーズ900番台から新型スニーカー『990v6』が登場。 [M996v6]
アメリカ発の人気シューズブランド「New Balance(ニューバランス)」の新型スニーカー『990v6』が、2022年より発売予定。



ブランドを代表する900番台は、1982年に発表された初代〈990〉をオリジナルとするニューバランスのフラッグシップスニーカーシリーズ。初代990の登場から今に至るまで、以下の通り数々のモデルがリリースされてきた。


そして今回、900番台最新作とみられる『990v6』がリーク。初代から続くスリップラスティング(袋縫い)製法が生む、足を包み込むホールド性や足馴染みの良いフィット感はそのままに、クッション性と安定性を約束するENCAP(エンキャップ)とABZORB(アブゾーブ)の新ミッドソールにより快適性がさらに向上。前作である990v5に比べ、992や993を彷彿とさせるダッドなデザインのメッシュ&スウェードアッパーと厚めのミッドソールデザインを採用しながらも、サイドには大きめなNロゴを配置。過去と現在に着想し、絶妙なバランスを備えた一足に仕上がっている。


本作は2022年より各カラーが順次リリース予定とのこと。象徴的なグレーをはじめ、ブラック、ネイビーなど、様々なカラーの発売が予定されている。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:快適な旅を叶えるトラベル小物特集

【ウールリッチ】タウンでもアウトドアでも大活躍!撥水&防風に長けたアウター3選

天候が不安定な日が続き気温差も大きい、これからはじまるレイニーシーズン。雨が降って肌寒い…、そんな日もファッションを諦めたくない人におすすめしたい、機能的でおしゃれなアイテムをラグジュアリーブランドから厳選。シリーズでお届けします。

本記事では、「ウールリッチ(WOOLRICH)」より、撥水性や防風性に長けた高機能素材に加え、洗練された美しいシルエットのアウターをご紹介。ブランド パロディ「南極探検隊」に衣服を提供した逸話も残るブランドならではの、頼もしい機能美を感じるアイテムは、大人の女性に相応しいエレガントな雰囲気も魅力です。

いずれも合わせやすいベーシックカラーながら、コート、パーカ、アノラックと異なるタイプが揃い、思わず目移りしてしまいそう!

■1:ダークブラウンのボタンがアクセント!すっきり纏えるスリムシルエット


クラシックなトレンチコートからインスパイアされたミリタリー感と、ウエストマークすることで生まれるフェミニンさが見事に融合された1着。ストレッチが効いた素材は着心地よく、シルエットを綺麗にみせてくれます。

通気性、撥水性、防風性の機能面も持ち合わせているので、強い雨の日も安心。タウンだけでなく、ちょっとしたトレッキングなど、シーンを問わず幅広く着用できます。フードを取り外せばスタンドカラーになり、シックな印象を演出。

■2:涼やかなホワイト!頼れる実用デザインで強い雨&風も安心



ウールリッチを代表するアークティックパーカの春夏版です。撥水、防風を備えた素材を使用。フロントは使い勝手のよいダブルジップとボタン留めで二重に閉められ、調節可能なフード周りのドローコードや袖口のゴム仕様、内ボタン付きのフラップポケットといった実用性に富んだデザインに。強い雨や風にも心強い一着です。

高い機能性でアウトドアはもちろん、スタイリッシュなデザインはタウンでももちろん大活躍。どんな服にも合わせやすく涼やかな白は、これからのシーズンに重宝すること間違いなしです。

■3:エレガンスとミリタリーの絶妙バランス!ブランドを代表するアノラック



ショートレングスのゆったりとしたコクーンシルエットに、ドルマンスリーブのアノラック(ケープ型ブルゾン)。essentials パーカー 偽物インに着るもののボリュームを選ばず、さっと羽織れるアイテムです。裾のドローコードを絞れば、丸みのある柔らかいシルエットを楽しめます。フードは取り外し可能です。

ゴールドのボタンが高級感を生み、シックにもアクティブなコーディネートにもマッチする汎用性の高さが最大の魅力。軽度の撥水と防風効果で、天気の変わりやすい季節におすすめです。

今回は、ウールリッチからスポーティでありながら、大人の洗練カジュアルに欠かせないエレガンスを感じるアウターをご紹介しました。十分な機能性とおしゃれさを兼ね備えた一着を味方につけて、雨の日もスマートな装いを楽しみましょう。


【関連記事】:http://berabera.top

Nike Wmns Dunk Low SE “White Animal Swoosh”が国内9月25日に発売予定

ナイキ ウィメンズ ダンク ロー SEに、アニマル柄のスウッシュロゴが特徴的なホワイトカラーの新作が登場 [DD7099-100]
「Nike(ナイキ)」の新作スニーカー Wmns Dunk Low SE “White Animal Swoosh”(ウィメンズ ダンク ロー SE “ホワイト アニマルスウッシュ”)が、国内2021年9月25日(土)に発売予定。



販売定価: 13,200円(税込)
1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク(Dunk)」。“Animal Swoosh”シリーズ新色となる本作ではウィメンズローカットモデルをベースに、ホワイトカラーのレザー素材でアッパーを構築。サイドのスウッシュロゴにはレオパードやスネークスキンなどのアニマル柄を分割して採用している。



国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。また、ナイキは今後複数の「ダンク」のリリースを予定している。


【関連記事】:http://yosiaki.top/

鮮やかピンクで大人かわいく

これぞピンク!というビビッドピンクのフレアスカートは、トップスや靴、小物のどこかに引き締めポイントを作って、大人っぽいのに可愛いく見えるバランスを目指したい。
靴やバッグを、上質なもの、きちんと感あるデザインのものをチョイスすることで大人の着こなしへとアップデートします。

秋冬
▼ゴールドチェーンバッグ×ビビッドピンクフレアスカート


万能カラーのベージュなら、ビビッドなピンクのスカートとも難なく合わせられる。tote711パロディ大きめニットとフレアスカートのゆるいコーデを、ゴールドチェーンのキルティングバッグが、大人な着こなしへと引き上げます。

▼黒ショートブーツ×ビビッドピンクフレアスカート



バルーンスリーブニット×ピンクフレアスカートの甘さのあるコーデを、黒のショートブーツで引き締めて。クロムハーツ パーカー 2021大ぶりイヤーアクセサリーをブーツに合わせた黒にすることで、統一感ある着こなしに。

▼黒Vネックトップス×ビビッドピンクフレアスカート



黒のVネックトップスとピンクのフレアスカートは、失敗しらずの鉄板な組み合わせ。合わせる小物も、ダークカラー&きれいめデザインのものを選ぶことで、大人の女性にふさわしい落ち着いたコーデに。

【関連記事】:高品質かつおしゃれで使いやすい!

【SACAI × Nike × CLOT】LDWaffleが国内9月9日/9月11日に発売予定

サカイ × ナイキ × クロット 豪華トリプルネームのコラボスニーカー LDワッフル 全2色が登場 [DH1347-100]
世界で活躍する日本人デザイナー阿部千登勢(アベ チトセ)が手がけるブランド「sacai(サカイ)」と「Nike(ナイキ)」、さらにEdison Chen(エディソン・チェン)がディレクターを務める香港発のストリートブランド「CLOT(クロット)」によるトリプルコラボスニーカー LDWaffle(LDワッフル)が、国内2021年9月9日(木)より順次発売予定。

✳︎国内SNKRSでは9月11日(土)に発売。


販売定価: 20,900円(税込)
ナイキの名作シューズ「ナイキスニーカー キッズ」と「LDV」を組み合わせて製作されたSacaiとナイキのコラボハイブリッドモデル「LDWaffle(LDワッフル)」は、二重構造になったシュータンやシューレース、サイドのスウッシュロゴ、2段のミッドソールなどが特徴的な一足。今回登場する新作では、ヒールには「NIKE」、「sacai」のロゴに加え、CLOTを象徴するロゴがプリントされている。カラーは待望の復刻リリースを迎えた Nike × Clot Air Max 1 “Kiss of Death”(エアマックス1 “キス オブ デス”)を彷彿とさせるアッパーが透明のオレンジカラーと、グレー/グリーンの2色が展開。また、栃木県 那珂川町にある『馬頭広重美術館』で撮影されたキャンペーンヴィジュアルも公開されている。



SACAI × Nike × CLOT LDWaffleはOrangeカラーが9月9日よりJUICEおよび sacai、一部小売店にて順次リリース。これに続き世界中のJUICEロケーションでグレーカラーが発売予定。詳細は各販路からの発表を待とう。

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:福島県の高級ブランド情報

モンクレール ジーニアスの第2弾ノワール・二宮啓によるダークロマンティシズムなコレクション

モンクレール(MONCLER)の新プロジェクト「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」より、第2弾としてノワール ケイ ニノミヤ(noir kei ninomiya)のデザイナー二宮啓によるコレクション「6 Moncler Noir Kei Ninomiya」が、7月25日から販売を開始する。



「6 Moncler Noir Kei Ninomiya」

二宮は、自身の持ち味である精巧なデザインと実験的なアプローチによってこのコレクションを創り上げた。モンクレール 偽物ダウンの持つ技術的な側面と芸術的な側面の限界を打ち破り、ウェアラブルに仕立て上げるという新たな概念を打ち出している。

ナイロンとレザーを巧妙に使い分けた小さなモジュールの掛け合わせや、緻密なクラフトマンシップと巧みなファブリックの操作による組み立てなど、挑戦的で機能性の高い完璧な形状を作り上げている。フェミニンなシェイプのラウンドスカートやパンクのイデオロギーを持ちつつもロマンティックなシルエットのロングコートやクロップドジャケット、ストール、ボリュームのあるブーツなどが登場する。



「6 Moncler Noir Kei Ninomiya」

それぞれのアイテムは装飾的且つ幾何学的なデザインが特徴で、インターシャやキルティング、ステッチング、アップリケ、ラッフルの技法により施されている。オーソドックスな手法を取り入れながらも、フレッシュで新しい印象が特徴。幾何学的なカットアウトと挑戦的なレザー使いのフラワーはコレクションにステートメントを与える他、緻密なクラフトマンシップを応用し、ダウン入りのナイロンチューブを編みあげたボリューミーなニットは二宮のテクニックを物語る。

彼が「モンクレール ジーニアス」の為に作り上げたコレクションは、妥協のない光沢感とフューチャリスティックなブラックにフィーチャーしたカラーパレットにより、ダークロマンティシズムな世界観を表現。「『モンクレール ジーニアス』は革命に対する挑戦であり、あらゆる点で一歩先を行くプロジェクトです。ダウンという素材を使い、新しいテクニックに挑戦する機会を得ました。物事はその生み出し方次第で進化が決まると思います」と二宮は語る。



「6 Moncler Noir Kei Ninomiya」

本コレクションは一部のモンクレールブティック、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DSMG)を含む主要セレクトショップにて発売。

【関連記事】:ベーシックかつ上品なデザインで、世界中のハイクラスな女性達を魅了し続けるCELINE(セリーヌ)

パーム・エンジェルス日本上陸 - モンクレールのアートディレクターが手掛けるスケーターブランド

モンクレール(MONCLER)の「スーパーコピー」から、「1 モンクレール JW アンダーソン」の2021年春夏コレクションが登場。メンズ&ウィメンズウェアが、一部のモンクレールブティックと主要セレクトショップなどで販売される。

21年春夏の新作は“英国の海辺”から着想



モンクレール ジーニアス」とは、世界から有名クリエイターを迎え、各デザイナーが1つのコレクションを発表していくプロジェクト。モンクレール 偽物「1 モンクレール JW アンダーソン」を手掛けるジョナサン・アンダーソンは、自身のブランドであるジェイ ダブリュー アンダーソン(JW Anderson)のほか、ロエベ(LOEWE)のクリエイティブ・ディレクターや、ユニクロ(UNIQLO)とのコラボレーションでも知られる人物で、「モンクレール ジーニアス」には2020年秋冬シーズンから参加している。



「1 モンクレール JW アンダーソン」のセカンドシーズンとなる2021年春夏コレクションでは、彼自身のルーツである英国や、ジェイ ダブリュー アンダーソンというブランドのルーツを探求し、「遊牧的なジャーニー」をテーマにしたウェアを展開。イギリスの伝統的な海辺の景色からインスピレーションを得て、漁師や水面に移し出される夕日、キルティングなどから想像を膨らませたウェアを作り出した。


【関連記事】:石川県の最新ファッションブランド情報

【Nike】ウィメンズ厚底サンダル「エア マックス ココ」の新色が国内7月7日/9月1日に発売予定

ナイキ エアマックスのエアユニットを搭載した人気サンダル WMNS AIR MAX KOKO SANDALに、2021年の新色モデルが登場。 セリーナ ウィリアムズ デザイン クルーが手がけたサミットホワイトのコラボモデルも[DJ1453-100,DM6187-010]
「Nike(ナイキ)」から新型ウィメンズサンダル「エア マックス ココ(ナイキ靴メンズ)」が、国内2021年7月より順次発売予定。

・最新UPDATE セリーナ ウィリアムズ デザイン クルーが手がけたサミットホワイトカラーの新色モデルが9月1日(水)に発売予定。

・Nike.com(ピンク) 7月7日(水)9:00〜メンバー先行



販売定価: 11,550円(税込)
「Air Max(エアマックス)」シリーズが搭載する厚底エアユニットをヒールのソール部分に、前足部のソールにはナイキの人気シューズ「Vapor Max(ヴェイパーマックス)」にインスパイアされたデザインを落とし込んだウィメンズ人気サンダル『エア マックス ココ(AIR MAX KOKO)』。アッパーには上質なディテールをあしらい、テクスチャーと立体感をプラス。ワンランク上のストリートスタイルを演出してくれる一足だ。



今回登場するのはサミットホワイトカラーのアッパーにブラックのソール、メタリックゴールドのアクセントをあしらったセリーナ ウィリアムズ デザイン クルー(セリーナ・ウィリアムズが厳選した10人のデザイナー)監修の一足(ラベルに表記された「10 4 01」は、包括性、多様性、個人とチームの絆を称えている。)と、ブラック/ピンクの配色が女性らしい新色モデル。各モデルの詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:福島県の高級ブランド情報

エラが張っている → おすすめの帽子:頭のトップにボリュームのある帽子

トップにボリュームを持たせることで全体のバランスをとって。

[Domani2019年12/1月号 147ページ] ニット(&スカートセット)¥28,000(ガリャルダガランテ 表参道店)〝ガリャルダガランテ〟のパンツ¥23,000・帽子¥13,000・〝ヘリテノーム〟のスカーフ¥24,000・〝メゾン ボワネ〟のバッグ¥58,000(ガリャルダガランテ 表参道店) ピアス¥12,000・バングル¥6,806(アビステ)

顔の形が面長 →おすすめの帽子:やわらかい素材で立体感のないデザインや横幅のある帽子
例えばこんな感じで!


帽子¥14,000(Chapeau d’ O 東急プラザ銀座店< Chapeau d’ O >)、カットソー¥19,000(エイトン 青山<エイトン>)、パンツ¥14,000(アンティット<アンティット>)、ネックレス¥7,000・ブレスレット[3連]¥9,000[2連]¥6,000(RHC ロンハーマン<ハルポ>)バッグ¥18,000(エストネーション<ゼウス アンド ディオーネ>)、靴¥45,000(ビームス ハウス 丸の内<バルダン>)
顔の形が丸顔 → おすすめの帽子:ツバが横に広い帽子は避ける! 縦長に見えるニットキャップや山が高い帽子
例えばこんな感じで!

高さを出すことで縦のラインを強調!

[Domani2019年2/3月号 121ページ] ニット¥46,000(マディソンブルー)靴『MIRREN』[H8.5㎝]¥138,000(JIMMY CHOO)パンツ¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) ニット¥141,000(edit & co.〈エディット アンド コー カウチン〉) 帽子¥4,800(シング〈シング ファブリックス〉) 靴下¥340(福助〈fukuske FUN〉) バッグ¥18,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈マウリツィオ タユーティ〉)

ルイ・ヴィトンが549カラットの比類なき最高品質のダイヤモンド原石「Sethunya(セトゥーニャ)」を発表

ルイ・ヴィトンは、このたび発掘された、549カラットの比類なき最高品質のダイヤモンド原石「Sethunya(セトゥーニャ)」を発表した。鉱山からマスターピースにいたるまでのダイヤモンドの旅を辿る、採掘会社ルカラ・ダイヤモンドとHB アントワープとの新たなコラボレーションである。

1,758カラットのダイヤモンド原石「スウェロ」の大発見から1年も経たずに、ルイ・ヴィトンは、ボツワナのカロウェ鉱山を所有するルカラ・ダイヤモンドと、ダイヤモンド加工業者HBアントワープとの2回目のコラボレーションを行い、549カラットのダイヤモンド原石の加工処理に取組む。
ダイヤモンド原石「Sethunya(セトゥーニャ)」
比類のない純度、高い光沢度、優れた色を持つ549カラットのダイヤモンドは、1,109カラットの「レセディ・ラ・ロナ」や、今年1月にルイ・ヴィトンによって発表され、黒い層で覆われた1,758カラットの魅惑的なダイヤモンド原石「スウェロ」など素晴らしい天然のダイヤモンドを産出した、ルカラ・ダイヤモンド所有の鉱山「サウス・ローブ」という同じユニットから採掘された。

「スウェロ」の場合と同様、ルイ・ヴィトンは、カロウェ鉱山の所有者である、比類なき品質の大粒ダイヤモンドの主要生産者であるルカラ・ダイヤモンドと、アントワープを拠点にする世界的に有名なダイヤモンドのサプライチェーンであり、創造的かつ商業的な協業事業に取組む製造会社HB アントワープと協力し、この希少なダイヤモンドを、原石から極上の宝石へと磨き上げ、ルイ・ヴィトンのハイジュエリー顧客に提供することになる。この2回目のコラボレーションによって、ルイ・ヴィトンは、さらにハイジュエリーの神聖な領域へと踏み込み、ヴァンドーム広場の偉大な伝統を受け継ぐマスタージュエラーへの道を歩むだろう。ツワナ語で「花」を意味し、ルイ・ヴィトンを象徴するモノグラム・フラワーにも通じる「セトゥーニャ」と名付けられたこの549カラットのダイヤモンドは、10〜20億年前のものと推定され、この上ない純度の一貫性と、結晶全体にわたる白さが共に際立っている。最高品質の透明度と色を持つ、比類なき美しさを備えた石に仕上がることだろう。


【関連記事】:奈良県のファッションブランド情報!

【Off-White™ × Nike】Blazer Low ’77が2021年夏に発売予定

オフホワイト C/O ヴァージル・アブロー × ナイキ 新作コラボスニーカー ブレーザー ローが登場か
カリスマデザイナーVirgil Abloh(オフホワイト スニーカー コピー)が手がけるファッションブランド「OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH™(オフホワイト c/o ヴァージルアブロー)」と、「Nike(ナイキ)」による最新コラボスニーカー Blazer Low ’77(ブレーザー ロー 77)が、海外2021年夏に発売予定。


実物画像がリーク

1972年にナイキ初のバスケットボールシューズとして登場して以来、常に多くのファンから絶大な支持を得てきた不朽の名作モデル「ブレーザー(Blazer)」。本作ではそのローカットモデルをベースに、最近のオフホワイトのアイテムに見られる円形のカットアウトデザインや、通常のシューレースに加え、フライワイヤー仕様のシューレースホールを再構築したディテールが落とし込まれるとのこと。ナイキ靴黒カラーは現在ブラック/グリーン、ホワイト/ユニバーシティレッドの2色がリークされている。



実物画像や詳しい発売日、国内販売情報など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

アガット×大人の人気ジュエリー3選!

有名なカンボンラインのバッグを初め、可愛い系~コンサバ系まで幅広いラインナップも魅力のシャネル。
人気のバッグ♪
シャネルマトラッセバッグ

 【1位】マトラッセ 

オシャレなキルティングが特徴的なマトラッセバッグ。シャネルで1番というくらい有名で、人気も高いです。

シャネルマドモアゼルバッグ

 【2位】マドモアゼル 

縦に入ったステッチとCCマークが印象的。凛とした大人っぽさのあるバッグです。

シャネルバッグ3

 【3位】インザミックス 

キルティングとレザーをMIXしたデザインが特徴で、どんな着こなしにも合わせやすいです

【NBA × Nike】Dunk Low EMB “75th Anniversary” Packが2021年10月に発売予定

ナイキから、NBA設立75周年を記念した新作スニーカー ダンク ロー レトロ EMB “75th アニバーサリー” パック 全3色が登場。シカゴ・ブルズ、ブルックリン・ネッツ、ニューヨーク・ニックスをフィーチャーしたモデルが登場。 [DD3363-100,DD3363-002]
「Nike(ナイキ)」から、全米バスケットボール協会「NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)」の創立75周年を記念した新作スニーカー Dunk Low Retro EMB “75th Anniversary” Pack(ダンク ロー レトロ EMB “75th アニバーサリー”)が、海外2021年10月に発売予定。


1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク」。ナイキスニーカー メンズ今回リークされた情報によると、1946年6月6日に設立され、今年で75周年を迎える『NBA』を記念し、各都市に本拠地すなわちフランチャイズを置くNBAチームをセレブレイトした新作“EMBEDDED”パックが今秋に向けてスタンバイしているとのこと。



イースタン・カンファレンスを代表する3つのプロバスケットボールチームをフィーチャーしており、一足はMJがかつて所属した『シカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)』のホワイト/レッド/ブラック、もう一足は『ブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)』のニュージャージー時代を象徴したミッドナイトブルー/ホワイト/シルバー、更に『ニューヨーク・ニックス(New York Knicks)』のオレンジ/ブルー/グレー/ブラックカラーリングを落とし込んだ全3色が展開予定。それぞれのモデルのシュータンラベルには“NBA 75周年”記念ロゴ、シューレースデュブレにはダイヤモンドロゴが刻印される。

また、本コレクションはファミリーサイズでの展開が予定されている。詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

セリーヌの財布の種類

セリーヌの財布は大きく分けて「長財布」「二つ折り財布」「コンパクトタイプ」の3つに分類されます。キャッスレス時代の現在は財布にお金を入れる人が減っているため、コンパクトなミニ財布がトレンドです。セリーヌのミニ財布は、手にすっぽりと収まるサイズ感が使い慣れるとやみつきになると評判です。しかし、エレガンスな長財布の人気が根強いのも事実。そこで、それぞれの特徴やおすすめのシーンを紹介します。



まずはスタンダードな長財布です。お札を折らずに収納できたり、コインポケットを大きく開くことができたりと、その魅力は何と言っても抜群の収納力と使いやすさです。また、ある程度の大きさがあるからこそ、他のデザインと比較しても存在感は抜群。フォーマルなシーンやファッションにもマッチする、高級感を演出したい大人の女性におすすめのデザインです。



二つ折り財布は、コンパクトで小さなバッグにも収まりやすく、使いやすい点が魅力的でしょう。どちらかというと男性向けのイメージがあるかもしれませんが、セリーヌは女性向けの二つ折り財布もラインナップが豊富です。

特にストラップ付きやバイカラーの物はとても可愛らしいデザイン。長財布よりも安価で購入できる点も魅力です。十分な収納力がありながら、かさばらないサイズ感で、さまざまなシーンで使える万能アイテムです。
コンパクトタイプとは、お札を三つ折りにして入れるタイプの財布です。小さくてもしっかりとした収納力があり、少ない荷物で身軽に出かけたい時にも重宝します。
セリーヌは一流ブランドだからこそ、ミニ財布でも高級感が漂います。ワンポイントが嬉しいチャーム付き製品もあるので、きっとお気に入りの一品が見つかるはず。