art-Link 上野−谷中 2013

興福寺創建1300年記念 国宝 興福寺仏頭展Exhibition Commemorating 1300th Anniversary of the Founding of Kohfukuji. The National Treasure Butto (Buddha Head) of Yakushi Nyorai and Masterpieces from Kohfukuji

国宝「銅造仏頭」白鳳時代 興福寺蔵

国宝「銅造仏頭」白鳳時代 興福寺蔵

奈良・興福寺の創建1300年を記念して「国宝 興福寺仏頭展」を開催します。

展覧会では現存する東金堂をテーマとし、同寺の代表的な名宝である国宝「銅造仏頭」(白鳳時代)をはじめ、東金堂ゆかりの名品を展示します。「仏頭」の守護神として造られた国宝「木造十二神将立像」(鎌倉時代)、浮彫の最高傑作として有名な国宝「板彫十二神将像」(平安時代)の各12点、計24点が初めてそろって登場するほか、法相宗に関わる至宝も展示。「仏頭」と同じ白鳳仏として、東京・調布の深大寺所蔵の重要文化財「銅造釈迦如来倚像」も特別陳列され、国宝25点、重要文化財31点など約70点の至宝が集う豪華な展示となります。ヴァーチャル・リアリティー(VR)技術を使って、仏頭頭部の復元に挑むとともに、同寺で進む中金堂再建事業についても紹介します。

期間2013年9月3日(火)〜11月24日(日)月曜日休(祝日の場合は開催、翌火曜日休)
時間10:00〜17:00入館は閉館の30分前まで
料金一般 1,500円 大学・高校生 1,000円 中学生以下 無料前売り:一般 1,300円 大学・高校生 800円
会場東京藝術大学大学美術館The University Art Museum, Tokyo University of the Arts台東区上野公園12-8
連絡TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)URL:http://butto.exhn.jp/