タイトル

参加アーティスト(団体)

ダリ回顧展 生誕100年記念


場所: 上野の森美術館
9/23(土)−2007/1/4(木)10:00-18:00会期中無休 
(料金:大人1500円 大学高校生1100円 小中学生500円 )
ハローダイヤル03-5777-8600
www.dali2006.jp
20世紀の美術史上最大の奇才、サルバドール・ダリの生誕100年を記念する回顧展。スペインのガラ=サルバ ドール・ダリ財団とアメリカのサルバドール・ダリ美術館所蔵の油彩60点、水彩、素描、写真の数々により、初 期から最晩年にいたるダリの画業を紹介します。
フジテレビジョン、朝日新聞社、ガラ=サルバドール・ダリ財団、サルバドール・ダリ美術館
▲TOPへ

仏像 一木にこめられた祈り

場所: 東京国立博物館 平成館
10/3(火)〜12/3(日) 9:30〜17:00 (金曜日および10/31〜11/5は20:00まで)休み:月曜(ただし10/9(月・祝)は開館、翌10日(火)は休館) 
(料金:一般1500円 大学高校生900円 )
ハローダイヤル03-5777-8600
WEB
奈良・平安仏から円空・木喰まで、一木造の仏像を展示し、日本人が木と仏に託した祈りの世界を浮かび上 がらせる。寺外初公開となる国宝十一面観音菩薩立像(向源寺蔵、渡岸寺観音堂所在)など、一木彫の名宝 146体が上野に集結。
東京国立博物館 読売新聞社
▲TOPへ

特別展「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」


場所: 国立科学博物館
10/7(土)−2007/2/18(日) 9:00〜17:00 金曜は20:00まで(入館は閉館の60分前まで)休館:毎週月曜(ただし10/9は開館、翌10日は休館)及び年末年始(12月28日1月1日) )
(料金:一般大学生1500円 小中高生600円 )
ハローダイヤル03-5777-8600
WEB
古代エジプトのミイラが3000年の眠りからさめ、3D映像で現代によみがえる−あの大英博物館で1年間のロ ングランを達成した注目の展覧会がついに来日!
国立科学博物館、大英博物館、朝日新聞社、テレビ朝日
▲TOPへ

「南方熊楠‐森羅万象の探求者‐」日本の科学者技術者展シリーズ第4回 


場所: 国立科学博物館8
10/7(土)−11/26(日) 9:00-17:00 金曜は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)休み:毎週月曜(ただし、10/9は開館、翌10日は休館) 
(料金:一般大学生500円 小中高生無料 65歳以上無料(要証明書)
ハローダイヤル 03-5777-8600
WEB
南方熊楠の植物学の業績及び多方面にわたる研究、思想、人との関わりを紹介します。また、最近の研究に より明らかになった南方熊楠の実像を紹介します。
国立科学博物館、田辺市南方熊楠顕彰館
▲TOPへ

ベルギー王立美術館展


場所: 国立西洋美術館
9/12(火)−12/10(日) 9:30-17:30(金曜は20:00まで)休み:月曜 (ただし、9/18、10/9は開館、翌日火曜日休館) 
(料金:一般1400円 大学生1100円 高校生600円 中学生以下無料 )
ハローダイヤル03-5777-8600
WEB/
ベルギー王立美術館の所蔵作品より、16世紀のフランドル絵画から20世紀の絵画まで、およそ400年にわた るベルギー絵画の歴史を紹介。 ? ?? ブリューゲルをはじめ、ルーベンス、ヴァン・ダイク、クノップフ、アンソール、さらにはマグリット、デルヴォーらまで、油彩とデッサン合わせて109点の名品を展示。今回特に「イカロスの墜落」は、本展の目玉作品のひとつです。
国立西洋美術館/読売新聞社/ベルギー王立美術館
▲TOPへ

日本芸術院所蔵美術作品特別公開「こころの造形〜祈りへ」

場所: 日本芸術院
10/1(日)-10/25(水) 10:00-16:30無休 無料
03-3821-7191
WEB

▲TOPへ

NHK日曜美術館30年展 名品と映像でたどる、とっておきの美術案内

場所: 東京藝術大学大学美術館
9/9(土)ー10/15(日) 10:00-17:00(入館4:30まで)休み:月曜(但し9/18、10/9は開館、翌9/19、10/10休館) 
(料金:一般1200円 大学高校生800円 中学生以下無料 )
ハローダイヤル03-5777-8600
WEB
NHK「日曜美術館」30周年を記念し、映像資料と、画面に登場する名作を合わせて展示します。
東京藝術大学/NHK/NHKプロモーション
▲TOPへ

石松健男写真展  ー朝倉文夫 1962年12月ー

場所: 台東区立朝倉彫塑館
9/30(土)−11/5(日)9:30-16:30 休み:月・金 
(料金:一般400円 小中学生150円 )
学芸員 村山・本田03-3821-4549
asakura@taitocity.net
昭和37年12月、大分合同新聞新年号の撮影のために朝倉邸を訪ねた石松氏は、朝倉文夫の風貌とその住まいに制作意欲をそそられ、数日にわたってシャッターを切り続けた。44年のときを経てレンズがとらえた全てが蘇る。
(財)台東区芸術文化財団/朝倉彫塑館
▲TOPへ

高須英輔展ーいまだ山麓ー


場所: K's GreenGallery +(株)クマイ商店
9/22(金)−10/21(土)11:00-18:00 無休 無料
熊井千代子 03-3823-0901/03-3823-0918/info@kumaishouten.com
WEB
建築関係の空間作りに携わりながら、蘇生組積をテーマに彫刻、彫刻的家具(漆)を発表し続けてきた空間デザイナー高須英輔の展覧会。レリーフ状の作品「階段」シリーズを中心に、古木を素材とした花器ともいえる作品により、土壁でつくられた谷中のギャラリーの空間を演出します。サブタイトルーいまだ山麓ーは制作に対する作家の謙虚な姿勢そのものと、階段を上り続けるイメージから付けられました。

▲TOPへ

ジェニー・ホルツァー展


場所: SCAI THE BATHHOUSE
9/7(木)-10/14(土)12:00 - 19:00 休み:日、月、祝日休廊 無料
梅村 03-3821-1144/info@scaithebathhouse.com
WEB
テキストを使用した作品で知られるホルツァーが、建物や海などに文字を撮影するプロジェクションイベントの様子を写真作品化して展示。また、代表的なLEDを使用したインスタレーションも発表。 ??
(株)白石コンテンポラリーアート
▲TOPへ

あーと・おぶ・おぐらや“としの思い出”伊藤としの絵が語る”明治・大正・昭和”の文化と谷中


場所: すぺーす小倉屋
9/9(土)-10/1(日)10:00-17:00 休み:9月11/12/19/20/25/26の各日 無料
伊藤隆夫 03-3828-0562
WEB
コメント:伊藤としの記憶からの絵は20世紀初頭の日本の生活、文化を様々 に語っています。 日本のこの大きな変化そして古き谷中の様子をご覧下さい。ヘルシンキ(フィンランド)インディアナ(米国)でもこの展示は行われました。
伊藤隆夫
▲TOPへ

第2回 ”彼女達の手仕事展”心和ませる手仕事

場所: すぺーす小倉屋
10/4(水)ー9(月)  11:00ー18:00(初日12:00〜最終日16:00まで)休み:会期中無休 無料
03−3828−0562
WEB
心を和ませる女性たちの手から生まれた作品を展示販売します。和 布ドレス、トールペインティング、ビーズ、刺繍、古布バッグ、書画、写真をご覧下さい。
菊池裕子
▲TOPへ

混沌人ジム・ハサウェイ 墨絵新作


場所: 時夢草庵
9/23(土)−10/15(日)11:00-18:00 休み:月・火(ただし10/9はopen) 無料
横川070-5073-4240
WEB
ジムハサウェイの新作墨絵
ジム・ハサウェイ
▲TOPへ

「がねどんとピンクのくるま」 鄙里 沙織 木工展


場所: ギャラリーKingyo
10/3(火)-10/8(日) 12:00-19:00(最終日は17:00)無休 無料
扇谷 050-7559-7785
WEB
「遊び」をテーマに様々な木で作られた家具、おもちゃ、彫刻を紹介します. あたたかな風合いとユニークなかたちをお楽しみください。
鄙里 沙織
▲TOPへ

ソラノキブン 安藤 智仁 / ツユキヨウスケ 写真展

場所: ギャラリーKingyo 2F
10/3(火)ー10/8(日) 12:00-19:00 (最終日17:00) 無料
扇谷 050-7559-7785
//www13.plala.or.jp/sd602kingyo/
ソラノキブンによって、世界は緩やかに、その表情を変え、それを受け入れてゆく。きっと繋がっている、再び訪れることのないソラの下に広 がる、それぞれの風景。

▲TOPへ

その形はわたしたちの動くにつれて変わる 西尾千尋・西尾真代二人展

場所: ギャラリーKINGYO
10/10(火)〜15(日) 12:00〜19:00 最終日は17:00まで 無休 無料
扇谷 050-7559-77? ??85
WEB
自己と、自己を取り囲む世界との関係を意識させる作品を制作する、西尾千尋(映像・ドローイング)、西尾真代(油彩)の姉妹ふたりによる展示。 西尾千尋は見えない、聞こえないといった知覚と認識の限界に触れようとし、西尾真代は日常空間に自分が 存在することと向かい合う。
西尾千尋・西尾真代
▲TOPへ

「F.F Holidays」

場所: ギャラリーKingyo
9/19(火)ー10/1(日) 12:00-19:00(最終日17:00)無休 無料
扇谷 050-7559-7785
WEB
『Holiday』9/19〜9/29 ややもすれば埋もれがちな自主制作映画を中心に、様々な映像作品を紹介します。24日には「Ulor」のライブ! 『「ざくろ屋敷」――または深田晃司の仕事』 9/30(土) 『delous(光)』10/1 yellow-kumaによる 映像のインスタレーションとカフェ

▲TOPへ

Craft Works of Nnatural Dye Colours 藍・Natural IndigoのプロフィールW

場所: 工房徳元ショールーム「藍と絹のギャラリー」
9/23(土)-10/9(月) 11:00-18:00 休み:月・火(10/9を除く) 無料
小野 03-3827-3411 tokugen@cronos.ocn.ne.jp
天然藍染色のシルク服地を制作し、その素材を使ってパターンオーダーの婦人服を制作する工房で、染色工芸家の手による様々な天然染色のクラフトワークをご紹介する。世界各地に存在した天然藍についてのパネル展示も併設。

▲TOPへ

「夜の写生会」 〜谷中をスケッチしませんか?〜

場所: 根津 鷹匠
10/15(日) 19:00〜21:30 
(料金:3500円(せいろ蕎麦、飲み物、展示額付) )
木谷安憲 049-287-8909 anken-kidani@nifty.com
[URL]
申し込みはメールanken-kidani@nifty.comかファックス049-287-8909で。 夜の谷中をスケッチしてみませんか?おいしいお蕎麦を食べた後は思い思いに6Bの鉛筆を走らせてみましょ う。賞もあります。

▲TOPへ

翼の貯蔵庫 池平徹兵(絵画)eje(音楽)


場所: HIGURE17-15cas
9/23(土)−10/9(月・祝) 13:00ー20:00 休み:月曜(ただし10/9は開廊) 無料
渡邊晃子 03-3823-6216
WEB
翼の貯蔵庫に翼はない。でも人々はそれを手に入れることができたし、思い出すことができた。いつからか、ここは翼の貯蔵庫と呼ばれるようになった。
HIGURE17-15cas
▲TOPへ

うまれっぱなし!10月01日・15日


場所: 1日→たちばな幼稚園[立善寺しょうぶ寺]、15日→浄名院
10月1日13時から15時、10月15日13時から16時 無料
080−5034−1588
WEB
今年で6年目のうまれっぱなし!王x児x狼xとユミソンのライブ、HIRASUNとPeechboyのDJ。生まれたくないと言っていた小鳥は、さえずりながら飛び立った。あまく、やさしく、小さな声でさえずりながら。苦しいのは、知れないこと。ふれられないこと。今年の「うまれっぱなし!」は、スィートです。スィーツも出ます(15日のみ)!秋の風と共に、あまく、やさしく、ひんやり包みます。お寺や幼稚園ではマナーを守って観覧しましょうね!
ユミソン、王x児x狼x、DJ HIRASUN、DJ Peechboy
▲TOPへ

さんぽするとりPROMEBIRD

場所: 朝日湯
10月1日-15日無休 無料
080−5034−1588
WEB
インスタレーション作品。切り取られた絵本を探し集める。探す行為、街を歩く行為、絵本を読む行為、その全てが詰まったあなたの頭の中の空間が私の作品です。
ユミソン
▲TOPへ

あたたかいフィンランド展 写真 アリエッタ カイラ ”Dream - like Fragments In Tokyo Venice” 絵画 イルカ ユハニ タカロ エスコラ・青島三郎 


場所: 市田邸
10/4(水)−10/13(金)  10:30-18:00 無料
青島慶子 03-3824-0445
[URL]
厳しい冬の寒さが素朴で暖かい国民性を生み出したフィンランド。代表する作家イルカユハニタカロエスコラと魂の兄弟サブローアオシマ、そして谷中に魅せられた写真家アリエッタカイラがおくる展覧会。 あたたかいつながりの残るこの町で。
青島慶子
▲TOPへ

松田抱空絵画展 「時季TOKI」スケッチと俳句集


場所: 谷中カフェ
9/23(土)-10/9(月) 11:30-14:30 17:00-21:00 土、日、祝 11:30-21:00 休み:月曜、木曜日10/9はオープン 無料
松田 03-3827-3034
WEB
松田抱空・「バース69」を記念してスケッチと俳句集を刊行、併せて富士山などの描き続けてきたスケッチなどを展示
谷中カフェ
▲TOPへ

楽しい近代詩文の世界 古い字、新しい字

場所: 根津くらぶ
9/26(火)−10/1(日)11:00-17:00 無料
山田 03-3828-4004
WEB
筆で書く字に同じものはふたつとありません。その楽しさを味わってみませんか。
山田悦子
▲TOPへ

サニーフェイスプロジェクト谷中 宗政浩二


場所: クマイ商店、桜木レジデンス、ギャラリーKingyo、谷中コミュニティセンター、ハウス上野の森、安立寺
9/23(土)-10/15(日) 12:00頃から16:00頃 無休 無料
宗政浩二 042-531-7563
WEB
建物の天井や路地の壁などに、太陽の反射光を利用して笑顔を映し出すプロジェクトです。小さなミラーで反射させてできるその笑顔(サニーフェイス)は、晴天の日に数分しか現れませんが、谷中界隈の散策途中、笑顔に出会う幸福を発見してください。
宗政浩二
▲TOPへ

扉ノムコウ 黒岩さつき日本画展


場所: 千駄木空間
9/23(土)−10/9(月) 11:00-19:00無休 無料
上山 03-6904-3911
WEB
廃墟や路地裏の家屋に出会うと、その秘密めいた佇まいに引き込まれそうになる。その扉や窓、門の向こうになにか日常とは違う世界を期待してしう。 ひとたび中に入ればそこにも今と同じ時間が流れていると分かっているのだけれど・? ??・・ そんな期待感や空気感を表現できればと思っています。
黒岩さつき
▲TOPへ

楊 雅淳 展 「under the..... deep in the......」


場所: ギャラリージン プロジェクツ
9/22(金)-10/1(日) 12:00-19:00 休み:月・火曜日 無料
竹内 03-5814-8118
WEB
台湾出身(1976年生まれ)の新進気鋭の作家による展覧会。楊の絵画は、霧のような雲のような、霞がかった背景の中から、垣間見えてくる線描に特徴があります。水墨画を思わせるような奥行き感の中にあって、描かれた今風の題材からその楽しさが伝わってくる絵画です。キャンバスにアクリル絵具で描かれた作品約20点を展示予定。
ギャラリー人
▲TOPへ

“版の今”(パート1) 荒木珠奈、井出創太郎、清原司都子、菅祐子、島野芳子  常田泰由、松永かの、早川純子、平野真美、平瀬恵子

場所: ジンジン
10/6(金)-10/15(日) 12:00-19:00 休み:月・火曜日(10/9開廊、10/11休み) 無料
竹内 03-5814-8118
WEB
今生まれつつある多様で豊かな版表現を紹介し、版の魅力を探るためのグループ展を2回に分けて開催いたします。様々な版画作品を、是非お楽しみ下さい。各出品点数約30点。
ギャラリー人
▲TOPへ

チクロのどうぶつ会議 Chikro/イマイサヤカ

場所: 谷中ボッサ
9/27(水)-10/9(月) 11:30-20:00 休み:火曜 無料
イマイサヤカ 090-8309-0211/03-3823-5952(谷中ボッサ)
WEB
作品販売・グッズ販売有 綿をつめられた布は命を吹き込まれ、私達になにかを語りだします。それは今日のケーキの焼け具合だった り、昨日摘み取られた花についてだったり。もしかすると世界のこどもたちについてだったりするのかもしれま せん。 歴史ある町からの語りかけに耳をかたむけるついでに、このしたり顔で滑稽などうぶつたちの話し合いにもど うかおつき合い下さいませ。
イマイサヤカ
▲TOPへ

Continue Art Priject 06 in 東京

場所: 市田邸、西庵、台東桜木郵便局裏
9/23(土)-10/1(日) 11:00-17:00 無休 無料
本山、豊福 090-8807-6632/090-8948-2241
WEB
若手作家約15名による現代アートの展覧会です。
Continue Art Priject実行委員会
▲TOPへ

谷中日和 谷中をゆるりと味わう/藤井恵

場所: やなか堂「6帖間ギャラリー」
9/23(土)-10/9(月) 10:00-18:00 休み:月、木 無料
藤井恵 03-3827-1018
日々の生活の中で描き溜めた「谷中の建物」のスケッチの展示をし、日程を決めてスケッチ会を開き、ご自身の「谷中」を描いてもらい希望者の方の作品を展示します。「谷中日和」の自費出版本・ミュージアムグッズも販売します。
藤井恵
▲TOPへ

Angel Beauty 秋のアート展 〜心をいやす、やさしいアートたち〜

場所: Angel Beauty
10/13(金)-10/14(土) 13日13:00-20:00 14日11:00-17:00 無料
むろいともこ 03-3821-3893
WEB
ヒーリングサロンAngel Beautyでは、様々なヒーリングアーティストとのコラボレーションを通じて「アートによるいやし」をテーマに心和む空間を演出します。蓮の花や太陽をモチーフにした「バランスアート」は見る人の内面や場のエネルギーを整える絵画です。その他、見る人の輝きを呼び覚ますような美しく透明感のある写真、ヒーリングストーンのアクセサリーなどもあります。
Angel Beauty
▲TOPへ

都民の日記念  日展オリジナル絵はがきプレゼント

場所: 日展会館・1階ピロティ
10/1(日) 10:00-16:00 無料
染谷、泉 03-3821-9543
WEB
10月1日(日)の都民の日に、お好きな「日展オリジナル絵はがき」のプレゼント(お一人様10枚まで)を実施いたします。また、会館1階のアートショップでは、オリジナルアートグッズを取り揃えております。
社団法人日展
▲TOPへ

明かりの時間 ステンドグラスアート


場所: nido
9/23(土)-10/23(月) 11:00-20:00 休み:水曜 無料
03-3824-225
WEB
細い路地の奥へ入っていくと、キラキラと幻想的な光が漏れる工房があります。ステンドグラスのランプを中心に温かみのある手作りのガラス作品が並んでいます。
nido
▲TOPへ

ギャラリーコレクション シリーズ 紙の仕事

場所: ギャラリー五辻
9/22(金)-10/23(月)11:00-18:00 休み:日、月、祭日(9/23、24、10/22,23は開廊) 無料
五辻通房、街子 03-5685-4786
ギャラリー五辻
▲TOPへ

「床の間巡り」 アラン・ウェストの掛け軸


場所: アトリエ アラン・ウェスト他
9/23(土)-10/15(日)無休 無料
アラン ウエスト 090-1210-4648
WEB
片手にガイドを持って特別に公開される「床の間」を体験しましょう。普段見られない所でアランの掛け軸が楽しめます。ガイドは「アトリエアランウエスト」「クマイ商店」で入手できます。
アトリエ アラン・ウェスト
▲TOPへ

ヤナカヤガイ2006 鳴 鈴木一琥・くどうげんた・星衛・カワチキララ


場所: 浄名院
10/8(日)15:00-16:00(開場14:30) 
(料金:1000円 )
鈴木一琥 03-3610-5329 ikkos@hotmail.co.jp
今年の4回目のヤナカヤガイ。テーマは「鳴」。人と音、大地の三つが織り成す様々なドラマを舞踏家鈴木一琥、音楽家、くどうげんた、星衛、空間カワチキララの4人8万4千体の地蔵とともに表現してみたい。
鈴木一琥、くどうげんた、星衛、カワチキララ
▲TOPへ

ピクニック探検隊 おともだちと楽しく谷中の町とアートを探検!

場所: 上野―谷中界隈(集合場所:上野駅東京文化会館前
10/7(土)、10/14(土) 10:00-16:00 無料
野口 0297-78-0636 picnic_2000_@hotmail.com
WEB
要予約 定員10名 お友達と楽しく谷中のアートの世界を探検します。お昼はピクニックです。午後はみんなで遊びます。持ち物は お弁当・水筒・おやつ、ピクニックシートです。幼児から大人までどなたでもご参加いただけます。(幼児と小学生は保護者同伴)。
特定非営利活動法人 芸術環境支援機構の会
▲TOPへ

谷中芸工展2006

場所: 谷中、根津、千駄木、上野桜木、池之端暮里界隈
10/14(土)-10/23(月) 無料
090-7706-915
WEB
まちじゅうが展覧会場になります。地図を片手にいつもと同じまち、いつもと違うまちをぶらぶらしてみませんか?あなただけの発見を探しに。
谷中芸工展実行委員会
▲TOPへ